車売るならティーアップ|以前に比べ低燃費の車種が多くなってきており

長く乗ってきた車を、車検のまえに売却することになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいクルマに乗りたいという思いがしてきたからです。

以前に比べ、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代も食いません。出来れば高値で買い取って欲しい、そう思っていたので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると一括査定サイトを使って、クルマを売却している方の多くが、手放した金額に満足しているみたいです。

現在までは、買い取り業者に伺って、査定してもらうケースという形が普通でした。しかしそうしてしまうと、提示された査定額が適正と言えるのかどうか、車業界にいない私には判断できません。でも一括の査定サイトを使ったら、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップに買い取りの依頼ができるといった手軽さがあります。それを知った私は、車種や年式や色などを入力して査定をお願いしたところ、腰が抜けるような高額査定となっていたので、ビックリするしかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ話を伺ってみたところ、クイック査定で表示された金額とほぼ同じくらいで買い取って貰えたのです。ネットで査定をしていなければ、そう思うだけで背筋がスッとするような感覚です。今回の場合ですが、思ってもみなかったような高値で引き取ってもらったので最高です。いきなり車の売却というと、不安感がある方もおられるでしょうから、まずは車買い取り相場を見てみるところから始めてみるのも良いでしょう。

車売るならティーアップ|手放したくなりました

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放したくなりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年で50万円も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。この状態で持っていくつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。その為、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.