車売るならガリバー|複数の業者に査定してもらう理由は

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になっていたのです。これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは1時間もあればとのことでしたから、土日など休みの日に査定を受けることにしました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位の業者が1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを提示してくれたのです。ネットでは68万円という査定額だったのですが、5万以上高い業者が存在したことを匂わしてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車売るならガリバー|ボンネットの白色を

前に乗っていた車は、ボンネット部分が白い感じがしました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白くなっているのが影響して安っぽい感じの車に見えていました。洗車も一応しましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットの白さが見積もり査定額に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップに行ってボンネットの白色を戻すような方法を探したところ、ボディに艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。早速それを気になる部分に塗った所、艶が出ていい感じになりました。親父からは新車にしたのかと聞かれたほどです。

再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、前回よりも査定額がアップしました。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気になっていた部分も影響はなかったようです。白くなってしまっていたところも周りの色に馴染ませられたし、より一層キレイな感じにすることができたのが嬉しかったです。

クルマを売る前には、車の艶を出しておくなどキレイにしておくとよいでしょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定額がアップすることと輝きを出すためのアイテムの費用とを良く比較してみて、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。私は1000円の投資で、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.