車売るならどこがいい|査定料は無料です

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。でも素人には今の車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

車売るならどこがいい|できたのが嬉しかったです

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの目立つ部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、白い部分が妙に目だちボロボロの中古車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、やはりボンネットの白さが見積もり査定額に響いてしまうそうです。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディに艶が出るようなグッズを見つけることができました。さっそく気になるところをやってみたところ、とても綺麗になりました。母親から買い替えたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度車買い取りの為の査定をしてもらったところ、前回よりも金額がアップしました。古めの車なのでどうなるのかと思っていましたが、想像以上に高く見てもらえたので嬉しかったです。無論色についても問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも周りに同化できているし、これまでよりもそれ以上にピカピカにすることができたのが嬉しかったです。

車買い取りを利用する時は、車を掃除するなど綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることと輝きを出すための手間などを良く比較してみて、お得そうだったらきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.