車下取り 買取業界|車が仮になくっても

仕事先が決まったお祝いとして、両親に自動車をいただきました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、買ってもらった車に乗って通勤していました。先日本社への転勤が決まり、車をどうするかで困っていました。地方であれば車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。でも電車などが網羅されている街中では、車が仮になくってもさして生活に影響や支障はありません。さらに駐車場代や維持管理費用もあるので、金銭的な負担が大きくなってしまうのでこれをきっかけに売却を検討することにしました。職場近くにある、有名な買い取り専門店のチェーン店があったのでそこに持ち込んで、そのまま査定してもらったのです。予想を大幅に下回る金額がつけられ、ガッカリしてしまったのでそこでは保留にしておき、他の車買い取り業者がないか調べることにしました。

すると比較サイトがある事を知り、早速査定してもらう事にしました。車種や年式走行距離などマスに入れていくと、複数の査定業者とともに査定額を出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間や手間を大きく節約できるので便利です。そして調べてみた結果、一番高値をつけてくれた買い取り業者があり、そちらに引き取ってもらう事にしました。

複数業者の査定を受けたので得た金額は大幅に差があったので、比較サイトを利用してとても助かりました。交渉もできたので、相場よりも高い値段で買ってもらうことができました。自動車を売る場合があれば、査定サイトを使うことをお奨めします。

車下取り 買取業界|やらないことにして

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になるところでした。

それまで下取りしかやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して見たところ、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、買い取り専門店に売ることになりました。実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、このサイトには3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土日に集中的に査定を受けることにしました。査定してもらった結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を提示してきました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.