車下取り 書類|一括で査定が依頼できるサイトを

今まで使っていた自動車を乗換することになりました。私はクルマの買い替え時はディーラーでの下取りを依頼すればよいと思っていますが、それ以外の方法もあることをその時知りました。それが車買い取りでした。

初めてやることですから、どうしたらよいのかわかりません。ネットの画面を見ながら、手続きを進めました。まずは人気のありそうな一括で査定が依頼できるサイトを見つけだすために、そこを見つけて、そこから査定の申し込みをしました。その結果から、どこの業者に買い取ってもらうかを家族で相談したのも覚えています。

これまで親父がクルマを乗り換えている様子は知っているので、大体どれくらいの金額で下取りされていたかは判っています。私が使っていたクルマの年式やクルマの状態を考慮しても、相場よりも高く買い取りすることもないとイメージしていましたが、実際は違っていました。予想以上の査定金額になったのです。

もしも下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その下取り額は、買い取り業者の下の方と同じような査定額でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれる業者もいましたので、その買い取り専門店にお願いしたのです。

初めての経験でしたが、一つずつ進めて行けば、私でも簡単に手続きなどを進められました。高額で買い取ってもらうことが出来たお陰で、次の自動車を買い変える時の費用にも充てられたので私としてはやってよかったと思っています。

車下取り 書類|この車は新車で購入し

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.