車下取り 手放|そのまま買い取ってもらう

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探していたところ、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、わずか半年で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に査定を依頼したところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売却することになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。本当に売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

車下取り 手放|どれくらいの価格になるか

これまで使用していた車を乗り換えることになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーでの下取りをしてもらうしかないと思い込んでいたのですが、他にも方法があることをその時知りました。それがクルマの買い取りです。

ただ初めての事だったので、取り掛かりが大変でした。ネットの画面を見ながら、手続き方法を見つけました。まずは評判の良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べて、そこで一括査定を申し込みました。その概算査定結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを家族で相談したのも覚えています。

何度か両親がマイカーを買い替えしているのは見ていたからもあり、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは知っていたのです。私の乗っていた車のメンテやボディの状況などから、希望額ほど高く見積もりしてくれるワケないとイメージしていましたが、現実を知らなさ過ぎました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの価格になるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果は、買い取り業者の下の方と同じような査定額でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者に買い取りを依頼しました。

初めてだったけど、順番に一つずつ作業を進めて行った所、手続きなどは簡単にやれました。比較したので高く買ってもらう事ができたため、次に乗る車を買い替える時の出費に充てることができたので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.