車下取り 売却|約1時間と聞かされていましたので

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買い取り業者と比べると15万くらい安くなっています。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、目安的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。

査定から売却手続きまでは約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定してもらった結果、ネット査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を出してきました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

車下取り 売却|購入したとき70万円支払いました

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探していたところ、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で手放したくなりました。まずは近隣の車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取っていただきました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に違いないですし、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そのため、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.