車下取り 価格|旧型になるマイカーを

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になりそうでした。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。査定の結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を提示してくれました。ネットでは68万円という価格でしたが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

車下取り 価格|所有台数を抑えて

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していってネット通信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.