車下取り クルマ|車種やボディカラーなど入力して

乗り続けてきたマイカーを、もうすぐ来る車検のまえに思い切って手放すことにしました。なんとなくですが、新車の匂いが懐かしいといった思いが湧いてきたからです。

以前に比べ、最近は低燃費の車が多いので燃料代もコストが抑えられます。売る車は高額で引き取って欲しい、心でそう考えていたものですから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると一括査定サイトを使って、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで出された査定額に満足しているみたいです。

これまでならば、近くの買い取り業者に、買い取り査定をしてもらうというの標準的だと思っていました。でもそうなると、伝えられた査定価格が適切なのか、私にはわかりません。でも比較サイトを活用すれば、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップに買い取りの依頼ができるといったメリットがあるのです。

さっそく私たちも、車種やボディカラーなど入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、腰が抜けるような高額査定だったので、ただただビックリです。すぐに業者に連絡して聞いてみたところ、クイック査定で表示された金額とほとんど同じで買い取ってもらえました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えてしまうと冷や汗が出るくらいです。

こういった感じで、思わぬ高額となって引き取ってもらったので最高です。いきなり売却するのには、不安感を持つ方も多いと思いますので、まずは世間相場を調べる感じで始めてみるのも良いでしょう。

車下取り クルマ|始めに来た業者は

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。自動車買い取り査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.