車下取り ガリバー|評判の買い取り業者を調べてみました

長い期間乗ってきましたクルマを、車検のまえに手放すことになりました。マンネリ化もあって、別のクルマで走ってみたいといった感じが思いのほか湧いてきたからです。以前に比べ、低燃費の車種が多くなってきており燃料代もコストが抑えられます。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、手放した金額に満足されていることが判りました。

これまでならば、買い取り業者に伺って、買い取り査定をしてもらうというの標準的だと思っていました。しかしそれでは、算定された見積もり査定額が適切なのか、私達には判断が付きませんでした。比較できるサイトを使っていけば、厳選された業者のなかから最も高い金額をつけてくれた業者に売却できるというメリットがあるのです。

それで私もやってみようと、車種や年式や色などを入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、目が飛び出るような高額査定だったので、ただただビックリです。気が変わらないうちに連絡を入れ話を伺ってみたところ、ネット査定額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを活用しなければ、そう思っただけでも冷や汗が出るくらいです。

私の場合ですが、想像できなかった高値で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり売却というのも、不安感を持つ方もおられるでしょうから、まずは車買い取り相場をチェックしてみるところからやってみてはいかがでしょうか。

車下取り ガリバー|70万出して買いました

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。その後ですが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで手放すことになりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純に計算すると、半年で50万円も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く手放すことになっていたかもと思えば助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような感じではありませんでした。その為、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。本当に売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.