車下取り査定|車をもっていくような

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。職場の近くの自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を約70万で購入したのです。単純計算では、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売却することになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。ですので、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もしも売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

車下取り査定|8万の差は驚きです

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、複数の業者で比較検討してみました。いつもは知り合いの業者にお願いしているので、高めに買ってくれていると思っていました。

でも実際に査定を複数もらって理解できましたが、毎回お願いしているお店はそれほど高くなかったようなんです。そこよりも高い値段で買い取るようなところはないと話していたので意外でした。相場以上であれば大成功だと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

先日売却した車は52万円が相場のようでしたが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な業者は70万円を出してくれたのです。世間相場の額なら満足だと思っていましたが、相場程度ということは可もなく不可もなくということです。

複数の査定をして最高は70万で、2番目の業者は68万という額でした。3番目は57万と、上位2社とは差があったので、上位2業者に無料の出張査定を頼みました。最高額の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数社で比較しないと足元を見られると思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低2社は呼んで比較するべきだと書かれていました。

そしていざ出張査定を依頼すると、概算で70万と言っていた業者が62万が良いところと言ってきました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万の差は驚きです。でも68万と提示していたところは、68万のままと優しく言われました。当初は保険のつもりだった業者が最高金額となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.