車下取り書類|書かれていたのです

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万くらい安くなっています。

これまで下取りだけしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に売却する話となりました。

車買い取りサイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判ります。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、サイトで見た査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、5万以上高い業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車下取り書類|してもらうしかないと

これまで使用していた車を買い替えようと思いました。私は車を買い替える時はディーラーに下取りをしてもらうしかないと思っていたのですが、実際にはそれ以外の方法もあるようだと聞きました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めてのことですから、何がどうなのかわかりませんでした。ネットを使って調べながら、手続きを進めました。まずは口コミの良さそうな無料の一括査定サイトを見つけだすために、そこを見つけて、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。

これまで何度か親がクルマを買い替えている姿は知っているので、どれくらいの交渉の後で下取りされていたかは判っています。私が使用していた車の走行距離や年式車体の状態を考慮しても、それほどは高く査定してくれないと思っていたんですが、実際は良い意味で期待外れでした。予想以上の査定金額になったのです。

もし下取りを選んでいたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その下取り額は、車買い取り業者の2社と同程度でした。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれる業者もいましたので、私はその買い取り専門業者に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての体験でしたが、一つずつ進めて行けば、申し込み手続きも済ませられました。比較したので高く買ってもらう事ができた関係で、次に乗る車を買い替える時の出費も減ったので私としては大満足です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.