車下取り価格|最初に来た買い取り会社は

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私には今の車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

車下取り価格|そこでもう一度出張査定見積もりをやったところ

前に乗っていたのは、ボンネットの目立つ部分が白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に感じてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに行ったところ、ボディの一部の色が見積もり査定額に影響すると聞きました。

ショップに行って目立っている白い部分を戻すような方法を探したところ、ボディに艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。気になっていたあの部分に塗ったところ、艶が出ていい感じになりました。友人にはプロにやってもらったのかと言わせるほどです。

そこでもう一度出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどうなるのかと思っていましたが、考えていたよりも高く評価されたので良かったです。ボディの色なども問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも周りの色に馴染ませられたし、今まで以上にキレイな感じにすることができたのが嬉しかったです。

クルマの査定を受ける前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディの輝きが気になるときは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定見積もり額のアップとつややかにするための手間などを計算してみて、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。私は1000円の投資で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.