車下取りとは|知名度のある買い取り店に

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。しかし、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売却することにしました。家の近くの車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。私は半年前にその車を70万円で購入しました。これを計算すると、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ることになったかもと思うと助かりました。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

車下取りとは|白くなっていました

前に使っていた自動車は、ボンネットのところが白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、白い部分が妙に目だちやけにボロボロな車に見えていました。洗車をしてから査定に持って行った所、ボンネットの白さが見積もり査定額に影響があると言われました。

ならばとカーショップに行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。すぐにそれを使ってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。隣のおじさんには新車にしたのかと言われました。

もう一回査定に出したところ、前回よりも金額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気になっていた部分も何か言われることもありませんでした。白く感じたボンネットも元々の色に戻す事が出来、より一層キレイな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディを綺麗にしておきたいですね。ボディに白っぽさを感じたら、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額に変化が出る事も有ります。査定価格の上昇とピカピカにするためのグッズ代と手間を良く比較してみて、得な気がしたらやってみましょう。私は1000円の投資で、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.