自己破産 車売る|何とか売って欲しいと

私の住んでいる地域は辺鄙な所で、クルマの買い取り専門でしている業者さんはいません。買い取りをしているのは、ディーラーかガススタンドくらいです。

数年のった車を手放すときは、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらいました。その査定結果ですが、手入れもしてきた車なのに30万少々という査定額にガッカリしました。

そこで以前、ネットを使った無料査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想像以上の高額で買ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で出張査定してもらうことになったのが、どこもテレビなどで見たことのある中古車買い取りの業者さんでした。空き時間もそれほどないので、午前と午後に1社ずつ見積もりしてもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが気持ちの良い人で、今このカラーの車を求めている人がいるので何とか売って欲しいと聞かされました。買い取り額は40万オーバーで10万の差もあって、そこで売ろうと即決しました。このスタッフの方はとても段取りが良く、運転手2名で来られていたようでそのまま持っていかれました。

遠くだと手間がかかると考えていましたが、近場で済ますよりも手間は少なく感じました。メリットとしては、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、相場以上となる40万となり、ネットの査定サイトを活用してとってもお得だったと思います。

自己破産 車売る|白っぽく感じた色も

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分がなぜか白くなっていました。濃い色の車だったのですが、白い部分が妙に目だちボロボロの中古車に感じてしまいます。洗車も一応しましたが買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が査定価格に影響があると言われました。

ショップに行って何とかボディの色を戻す方法はないか見ていたら、簡単に艶を出す事が出来る商品を店員さんに教えてもらいました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とてもピカピカになったのです。親父からは新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再び買い取りのための無料査定を受けたところ、思いのほか高額査定となりました。古いものでもありましたからどう出るかと思いましたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。気にしていたあの部分も何か言われることもありませんでした。白っぽく感じた色も周りに同化できているし、これまでよりもそれ以上にキレイな感じにすることが出来ました。クルマを売る前には、できるだけボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディの輝きが気になるときは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額に変化が出る事も有ります。査定見積もり額のアップとつややかにするためのアイテムの費用とを比較するなどして、お得と感じたらキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.