旭川 車下取り|手続きを進めていきました

今使っている車を売却することになりました。車を買い替えるときにはクルマのディーラーに下取りを依頼すればよいと思っていますが、実際にはそれ以外の方法もあることを気が付きました。それが一括査定でした。

初めてのことですから、取り掛かりが大変でした。ネットの画面を見ながら、手続きを進めていきました。まずは聞いたことのある複数の業者に申し込めるサイトを決めることにし、それを調べて、査定申し込みをしました。その概算査定結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを家族で相談したのも覚えています。

今までにも兄弟がクルマを買い替えている姿は見ていたからもあり、相場のどれくらいで売っていたのかは判っていたと思います。私の乗っていた車のメンテやボディの状態などから、期待以上に高く買い取りすることもないと思っていたんですが、予測は外されました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

これが下取りとしたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞いてみました。その結果としては、クルマ買い取り業者の一部と変わらない額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、迷わず買い取り専門店にお願いする事にしました。

初めてだったけど、一つずつ進めて行けば、申し込みも簡単にやれました。高値で引き取ってもらうことができたため、次の車に買い替えるときの出費も減ったので私としては大満足です。

旭川 車下取り|なっていたかもと思えば

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万とのことです。このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純計算では、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く売却することになっていたかもと思えば助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もしも売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.