個人 車売却|車の台数を減らすことで

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人には今の車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

個人 車売却|長年連れ添ってきた車を

長年連れ添ってきた車を、車検が到来する前に思い切って売却する事にしました。マンネリ化もあって、新車の匂いが懐かしいといった感じが思いのほかしてきたからです。

今までに比べて、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、そんな思いでいましたから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、その査定額に納得されているようなんです。

これまでならば、車買い取り業者一社に絞り、査定してもらうケースというのが当たり前でした。しかしそれだけでは、算出された査定金額というものが適正なのかどうか、私にはわかりません。でも比較サイトを活用すれば、近くの業者の中から高額査定をしてくれた専門店に買い取りの依頼ができるといった良さがあるのです。

そこで私も、車種や年式等必要な情報を入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、愕然とするような高額査定だったので、ビックリというほかありません。直ぐに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、ネット査定額とまず変わらない値段で買い取ってもらえることになりました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えるだけで冷や汗が出るくらいです。今回の場合ですが、思ってもみなかったような高値で買い取って頂けたので大満足です。いきなりネットで売却というのは、拒否反応を示す方もいると思いますから、まずは世間相場を見てみるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.