個人事業 車下取り|確定の査定額がわかるからだそうです

新型の登場とともに、今のクルマを売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になるところでした。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで金額に上下が大きかったです。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額がわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

査定から売却手続きまでは1時間程度と言われたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。目視での査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してきました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、5万以上高い業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

個人事業 車下取り|試しに見積もってもらうことにしたところ

私の住んでいるところは辺鄙な所で、車買い取りだけをしている業者さんはいません。買い取りをしているのは、クルマのディーラーか中古車を販売しているお店です。

数年のった車を手放すときは、どこでも同じだろうと地元で査定してもらったのです。ですが、可愛がって乗ってきた愛車が30万少々という査定額にビックリしました。

そんなわけで、ネットで頼める一括査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で売却することができました。複数業者の一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、どこもテレビCMなどでお見かけする車買い取り業者でした。私もそうは休めないので、午前と午後に分けて査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来られた業者の方は元気のある方で、この車種でこのボディカラーを欲しい人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいとおっしゃいました。買い取り価格も40万円と10万も増えましたので、そこで売ろうとすぐに決めました。その業者のスタッフは準備周到で、大きな輸送用の車で来られていたようでそのまま乗って帰られました。遠くから来てもらうまでもないと思っていましたが、地元で手続きするよりも手間は少なく感じました。メリットとしては、手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定サイトを活用してとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.