ホンダ 車売る|68万円という金額を提示されました

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私のような素人には今の車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

こうして調べてみましたが

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、この車を使って毎日の通勤に使用していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車も引っ越すかどうかで頭を悩ませてしまいました。

都市部以外であれば車は、必要なものであります。しかし公共交通機関の整備されている街中では、車が仮になくってもさして生活には支障はありません。車を所有すると駐車料金や管理費まで考えると、生活費への負担が大きくなりそうなので今回をキッカケとして売却して貰う事にしたのです。

職場近くにある、大手の車買い取りショップのショップがあったのでそこを訪れ、見積もりを取って頂きました。予想していたよりも安い金額を聞かされ、思わず落胆してしまったのでそこでは売らずに、他で高く買ってくれるところを調べてみることにしました。

すると比較サイトがある事を知り、すぐに査定をお願いしたのです。車種年式グレードなどを入力していくと、複数の査定業者とともに査定見積もりを出してくれます。一括査定出来るので、簡単ですし手間も大幅に節約出来るのも魅力的です。こうして調べてみましたが、一番高値をつけてくれた買い取り業者があり、そちらに引き取ってもらう事にしました。

複数業者の査定を受けたので売れた金額は大きな差がありましたので、査定比較サイトを活用してホント良かったです。交渉の結果、思っていた以上の高額で買い取って頂きました。車を売却する際はぜひ、査定サイトを使うことをお奨めします。

やけにボロ車に感じてしまいます|名古屋 車売却

これまで乗っていたクルマは、ボンネット部分が白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、白い部分が妙に目だちやけにボロ車に感じてしまいます。洗車をしてから買い取り査定してもらうと、ボンネットの白さが査定金額に影響があるようです。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻す方法はないか見ていたら、ボディに艶が出るような商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、驚くほどキレイになりました。それを見た人からいくらかかったと言われるくらいの仕上がりでした。再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。年式の古いクルマだったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、想像以上に高く評価されました。気になっていた部分も影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもピカピカにすることができたのが何よりよかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、できるだけボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディの輝きが気になるときは、艶出しワックスなどでメンテしておくと相場以上の査定になるかもしれません。査定価格の上昇と艶を出すための手間などを考えてみて、オトクになるようであればやってみましょう。私は1000円の投資で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

最初から言っておけばよかったと

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

ところが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で手放したくなりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。これを計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で手放すことになった可能性があったのですから助かったともいえます。そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。ですので、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.