グラセフ5 車売る|計算したくもありませんが

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していたところ、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

ですが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で買い替えを考えました。近くにある車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年50万程度も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定してもらいました。その結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却することになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。ですので、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

グラセフ5 車売る|うちではその額は難しいと

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信されていました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.