グラセフ5 オンライン 車売る|セカンドカーとして所有していた

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。買い取り査定は2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。でも素人には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し送信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

グラセフ5 オンライン 車売る|つもりでありましたが

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

ですが、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、わずか半年で買い替えを考えました。近くにあるクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よくて20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年で50万円も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらいました。その結果、26万円で買い取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売却することになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。その為、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.