ギャングスターベガス 車売る|査定をしてもらいました

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって送信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ギャングスターベガス 車売る|都市であればクルマを持っていなくても

仕事先が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、このクルマに乗って通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をもっていくかどうかで考えていました。

地方であればクルマは、必須アイテムです。ですが交通もが優れている都市であれば、クルマを持っていなくてもさして日常生活に支障とはなりません。おまけに駐車場代や維持管理費用もあるので、金銭的な負担が積み重なってきそうなのでこの際に売ってしまうことにしたのです。そこで自宅周辺の、車買い取りショップのお店があったのでそちらに車を持って行って、そのまま査定してもらったのです。予想を大幅に下回る価格が提示され、思わず落胆してしまったのでその場では申し込まずに、他の車買い取り業者がないか探そうと思ったのです。

するとネットで査定できるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種や走行距離等を入力するだけで、厳選された複数の買い取り業者が査定額を算出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間を大きく省けるので便利です。そして調べてみた結果、想像以上の高額査定だった買い取り業者さんがいましたので、そこへ売却する事にしました。

実際に査定して頂いた金額とは大きな差がありましたので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。交渉もできたので、期待以上の高値で買ってもらうことができました。車を売却することがあれば、査定サイトを使うことをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.