オートバックス 車下取り|本当に売るつもりならば

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を探していましたが、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになった可能性があったのですから助かりました。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。その為、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。本当に売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

オートバックス 車下取り|先に来た買い取り専門店は

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが素人には今の車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していって送信していました。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車買い取り専門業者で見積もりを比べる All rights reserved.